FC2ブログ

6月23日(土)奈良県ユネスコ連絡協議会合同研修会




事務局です。

6月23日(土)歴史に憩う橿原市博物館(川西町858-2)において、奈良県ユネスコ連絡協議会合同研修会を実施しました。


13:30より博物館のエントランスで相談役の竹尾さんから挨拶があり、続いて、橿原市教育委員会文化財課学芸員の松井さんと齊藤さんの紹介がありました。


20180623県合同研修会-開会挨拶



当日はあいにくの強い雨にもかかわらず33名の参加がありました。

開会行事の後、参加者は2グループに分かれ1グループは、博物館の展示を松井さんのお話を交えて見学させていただきました。


20180623県合同研修会-展示解説



新沢千塚古墳や飛鳥時代の古墳など、古墳時代の文化やその後時代の藤原京等を分かりやすく説明していただきました。


20180623県合同研修会-展示解説2



一方、もう一つのグループは橿原市で掘り出された土器の破片から、ぴったりはまるものを発見する(土器の復元体験)作業を齊藤さんの指導のもとに取り組みました。


20180623県合同研修会-土器接合体験



山と積まれた土器の山から一致するピースを探すことは困難を極めます。

しかし、千年以上も前の土器に触れることで、その当時の生活に思いをはせることができました。

真剣に取り組むなかで、きっちりはまるペアが見つかった方もあり、みんなで喜び合い、歓声があがる場面もありました。


20180623県合同研修会-土器接合体験2



それぞれのグループは、1時間ほど研修した後、グループを交代し全体の研修を終えました。

分かりやすい歴史のお話や土器の復元体験などの学習は、会員にとってはとても良い研修になりました。

また、ユネスコの研修会としても意義深いものとなりました。



スポンサーサイト



プロフィール

飛鳥・橿原ユネスコ協会

Author:飛鳥・橿原ユネスコ協会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR