FC2ブログ

「飛鳥・藤原」の世界遺産登録を目指す県民セミナー

先日、明日香村で開催されました「飛鳥・藤原」の世界遺産登録を目指す県民セミナーの様子です。
寒風吹く中、会場の万葉文化館にはたくさんの方々が参加されました。
海外のイコモス委員さんや国内の専門家を招いて、貴重な講演やお話が聞けました。

IMG_0998.jpg

オープニングは伝統芸能のトラロ会の演奏です。

IMG_0999.jpg

荒井知事の挨拶と、来賓の紹介でした。周辺の首長が勢ぞろいです。

IMG_1003.jpg

最初は韓国のイコモス委員、イ・ヘウン氏の講演。世界遺産とはどういうものを言うのか、また近年の世界遺産に関する動きなど、分かりやすく説明してくださいました。世界遺産は登録されてから、どう守っていくか、個々人の意識が大切だという言葉が印象的でしたね。

IMG_1007.jpg

次はスリランカの委員のジャガス・ウィーラシンハ氏。スリランカの世界遺産、シギリヤ遺跡を例に、壁画から読み取れる海外との国際的な交流など、飛鳥・藤原を今後アピールしていくための共通項や課題などを話していただきました。シギリヤ遺跡、行ってみたいですね~。

IMG_1012.jpg

最後は、国内の専門家や明日香村長も交えてのパネルディスカッション。それぞれの学問的な立場や、地域づくりとしての世界遺産のあり方など、地元の人々にとっての課題など様々な意見が飛び出しました。
若い人々にもっと歴史やその価値を伝えていくことが肝要だ、という話が印象的でしたね。

貴重な時間をすごさせていただきました。


スポンサーサイト



プロフィール

飛鳥・橿原ユネスコ協会

Author:飛鳥・橿原ユネスコ協会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR