FC2ブログ

10月3日 平和への願いを託す「千羽鶴」



事務局です。


この日、ユネスコスクール橿原市立白橿北小学校の全校朝会で、千羽鶴の受け渡し式が行われました。


この千羽鶴は、ユネスコ活動の折に参加者や会員によって世界平和への願いを込めて折られたものです。


白橿北小学校では10月16・17日にヒロシマへ修学旅行に行きます。


この千羽鶴はその際にヒロシマに届けていただくことになっています。


式では、はじめに上北校長先生より、平和の折り鶴についての説明がありました。

20181002千羽鶴受け渡し写真1





密門会長からは、子ども達に平和の大切さについてのお話があり、その後、6年生に千羽鶴を託しました。


6年生代表は受け取った折鶴を手に、自分たちの平和に向けた決意を述べました。

20181002千羽鶴受け渡し写真2




20181002千羽鶴受け渡し写真3




20181002千羽鶴受け渡し写真4




この千羽鶴は修学旅行当日、平和記念公園の原爆の子の像に捧げられます。


スポンサーサイト

9月8日 みんなでワイワイ!ユネスコひろば


事務局です。
9月8日(土)、イオンモール橿原 サンシャインコートにて『みんなでワイワイ!ユネスコひろば』を開催しました。



会場は、『えほんのひろば』をベースに『古代衣装で記念撮影』『平和の木を作ろう』『ユネスコクイズ』などのブースがあり、終日大盛況で終えることができました。


2018ユネスコひろば1


2018ユネスコひろば2



森下豊橿原市長も参加いただきました。


2018ユネスコひろば3




『えほんのひろば』は、おとなも子どもも夢中になれる絵本と写真集500冊が並び、多くの人が絵本を見ながら笑い合い、ゆったりとした時間を楽しむことができました。


2018ユネスコひろば4



『○△□でなにをつくる?』では、ダンボール製のパズルを使い、親子で大きなオブジェを作る姿がありました。


2018ユネスコひろば5



『平和の木を作ろう』では、「いつもの生活の中にある〈平和〉ってどんなこと?どんなとき?」をテーマとして葉っぱを書いて貼ってもらい、大きな木をつくりました。


2018ユネスコひろば6


2018ユネスコひろば7



『古代衣装で記念撮影』では、藤原宮跡を背景に多くの方が記念撮影をしました。


2018ユネスコひろば8


2018ユネスコひろば9



『ユネスコクイズ~さららちゃんを探せ~』では、クイズを持って隠れいてるさららちゃんを夢中で探していました。参加賞はさららちゃんのしおりです。


2018ユネスコひろば10



このイベントには、延べ1886人の来場があり、多くの方が楽しくユネスコを知る機会としてとても有意義な事業となりました。


9月2日(日)クリーンアップならキャンペーン


事務局です。
この日、藤原宮跡において、ふるさと美化運動「2018クリーンアップならキャンペーン」を当協会監事の南都銀行橿原支店さまのご協力により実施しました。
この活動は「小さな親切運動」奈良県本部の活動の一環として行われ、今年で7年目となります。


20180902ブログ1
市長挨拶【開会式 橿原市長 森下豊様】


20180902ブログ2



今年の夏は記録的な猛暑が続き、参加人数についても心配しましたが、当日は多くの方(205名)に参加していただき、清掃活動を行うことができました。


20180902ブログ3



20180902ブログ4



20180902ブログ5



20180902ブログ6



20180902ブログ7





前日の雨で足元の悪い中でしたが、それぞれのコースで熱心に清掃活動していただきました。
また、森下橿原市長もご挨拶のあと清掃活動に参加され、藤原京の美化にご協力いただきました。



今年は清掃活動の後、橿原市世界遺産・文化資産活用課による、『世界遺産と藤原京にまつわる○×クイズ大会』が行われ、楽しい一時を過ごすことができました。

20180902ブログ8



日本の歴史文化の原点ともいえる「飛鳥・藤原」を美しく未来に届けるために、今後もこの活動を続けて行きます。


6月23日(土)奈良県ユネスコ連絡協議会合同研修会




事務局です。

6月23日(土)歴史に憩う橿原市博物館(川西町858-2)において、奈良県ユネスコ連絡協議会合同研修会を実施しました。


13:30より博物館のエントランスで相談役の竹尾さんから挨拶があり、続いて、橿原市教育委員会文化財課学芸員の松井さんと齊藤さんの紹介がありました。


20180623県合同研修会-開会挨拶



当日はあいにくの強い雨にもかかわらず33名の参加がありました。

開会行事の後、参加者は2グループに分かれ1グループは、博物館の展示を松井さんのお話を交えて見学させていただきました。


20180623県合同研修会-展示解説



新沢千塚古墳や飛鳥時代の古墳など、古墳時代の文化やその後時代の藤原京等を分かりやすく説明していただきました。


20180623県合同研修会-展示解説2



一方、もう一つのグループは橿原市で掘り出された土器の破片から、ぴったりはまるものを発見する(土器の復元体験)作業を齊藤さんの指導のもとに取り組みました。


20180623県合同研修会-土器接合体験



山と積まれた土器の山から一致するピースを探すことは困難を極めます。

しかし、千年以上も前の土器に触れることで、その当時の生活に思いをはせることができました。

真剣に取り組むなかで、きっちりはまるペアが見つかった方もあり、みんなで喜び合い、歓声があがる場面もありました。


20180623県合同研修会-土器接合体験2



それぞれのグループは、1時間ほど研修した後、グループを交代し全体の研修を終えました。

分かりやすい歴史のお話や土器の復元体験などの学習は、会員にとってはとても良い研修になりました。

また、ユネスコの研修会としても意義深いものとなりました。



飛鳥・橿原ユネスコ協会2018年度定期総会


飛鳥・橿原ユネスコ協会事務局です。

41名の会員の皆様の参加と46名の委任状提出を受け、
計87名で、明日香村健康福祉センターにて『定期総会』を開催いたしました。


20180512総会会長挨拶


最初に、飛鳥・橿原ユネスコ協会の密門会長より開会の挨拶のあと、
ご来賓代表として明日香村森川村長よりご祝辞をいただき、世界遺産登録に向けて強いメッセージを受けました。




第1部の定期総会の後、第2部では『記念講演会』を開催しました。
講師の先生は、奈良民俗文化研究所代表の鹿谷 勲氏でした。


20180512総会記念講演会


「奈良県の民俗文化遺産」と題して、地域の豊かな民俗文化の営みの紹介と民俗文化遺産を
これからの生活にどのように活かせるかが重要であると問題提起していただきました。





第3部の懇親会では、森下橿原市長のご挨拶をスタートに和やかに懇親会が始められました。
   

20180512懇親会橿原市長挨拶


事務局を含め37名の方の参加がありました。約1時間の懇談のあと、
高取町安田教育長から締めくくりのご挨拶で閉会となりました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。


プロフィール

飛鳥・橿原ユネスコ協会

Author:飛鳥・橿原ユネスコ協会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR